紹介 & NEW!最新記事

このブログの全体構成が分かりやすくまとめてあるので、是非ご覧下さい。

当ブログ紹介

大人になって初めての入院!大腸検査を受けてきた!

スポンサーリンク

フリーランスのYas(@yaschiich)です。

個人事業主として在宅勤務15年の経験や、健康に役立つ筋トレ情報、その他個人的な興味ある事を発信していきます。

スポンサーリンク

大腸検査の予約

2017年3月に大腸検査を行いました。結果は4~5ミリのポリープが2個ありました。サイズ的に経過観察という事でポリープを切除しませんでした。1年後に再検査を勧められました。

2018年9月に昨年受診した病院で大腸検査の予約を入れました。その時に言われたのはポリープを切除した時に、数時間経っても出血が止まらなくなる可能性があるので、1日入院するとの事。昨年とサイズが変わらない時は日帰りと説明を受けました。

検査前日の食事

検査当日(準備編)

2018年11月上旬、大腸検査の日がやって来ました。泊まりの用意をして朝8時に自宅を出発。途中の道で台風の影響からか迂回せざるを得ません。想定時間より15分位オーバーして、予約時間ギリギリで病院に到着しました。

病院に到着するとまずは入院の手続きをします。そして当日大腸検査をやる患者が1ヶ所に集められました。僕を入れて6名。アラフォーの僕以外は60~70代の方々です。

薬剤師に3時間位掛けて飲み切る2リットルの大腸洗浄の液体を1人1人渡されます。これを検査が始まるまで飲みながら排便をして、10回を目安に便の色が透明になるまでを目指します。

なるべく排便の回数を10回に近づけないと検査が後回しになるので、飲んでは排便を繰り返します。昨年は排便の回数が少なかったので、検査が一番後になりました。

今年は排便も順調にして、10回終わった所で透明の便になりました。お陰で大腸検査がトップバッターになりました。

検査当日(検査編)

昨年の経験があるので、大腸検査に対して恐怖心はありません。服を脱いで検査用のパンツと検査着に着替えます。右腕に検査時の痛みを緩和するために点滴を打ちます。

検査台に横に寝て肛門に潤滑剤を塗って内視鏡を入れます。入れる時多少の痛みと違和感がありますが、それを過ぎればあとは痛みは特にありません。

モニターが横にあって、先生がモニタリングしながら内視鏡を腸に挿入していきます。途中通過しにくい時は内臓が圧迫しますが、痛みはありません。

昨年の大腸検査で見つかった2個の5ミリのポリープがサイズが変わらずありました。事前に先生からサイズが変わらなかったら切除せずに来年検査するかどうか聞かれたので、切除して下さいと伝えました。

ポリープサイズが昨年と比べて変わらなかったのですが、伝えた通り切除して貰いました。切除する時にポンッと弾ける感じがありましたが、痛みはありません。2ヶ所切除してから大腸検査終了。時間にして30分位でしたが、長く感じました。

入院1日目

大腸検査終了後、ポリープを切除したので車椅子に乗って入院病棟に移動します。4人部屋の病室に着くと栄養の点滴を始めます。この時13時位でしたが結果的に22時半ごろまで点滴が掛かりました。

ポリープを切除したので夕食は食べられませんし、点滴をしているので食欲はわきません。とにかく暇なのでスマホを見たり、ツイッターをしたり、タブレットで動画を見ながら時間が過ぎるのをやり過ごします。

夕方になると暇もピークで朝から何も食べていないので、流石にお腹が空いてきました。水分は飲めるのでポカリスエットを買って一口飲むと五臓六腑に行き渡って美味しかったですね。

20時過ぎになり、排便をすると透明の液体が出ました。出血していないので、看護師さんを呼んで確認して貰いました。これで明日退院出来ます。相部屋になった同じく大腸検査を受けた方は出血していたようで、明日再度大腸検査をするとの事。他人事ながら大変ですね。

相部屋の一人は足の手術をした方なのでお菓子を食べていて実に羨ましいです。18時になると夕食の放送が入ります。その間も食事を取れないので持ってきた本を読みながらポカリスエットをちびりちびり飲みます。早く食事が食べたいですね。

タブレットに動画をダウンロードしていたので、点滴を受けながら視聴しました。作品は孤独のグルメとウォーキング・デッド。まずは孤独のグルメを見ましたが食事が摂れない自分にとって食欲の湧く作品でした。チョイスミスですね(笑)

タブレットの次の作品がウォーキング・デッド。題名からして軽いホラーかと思いましたが、沢山の死体やゾンビが出てきて気味が悪くなりました。最大のチョイスミスです。ただしストーリーが面白いのでつい見てしまいます。

孤独のグルメとウォーキング・デッドで食欲と恐怖心がマックスに刺激されました。相部屋の方がイビキという事も相まって夜の12時を過ぎても眠気がきません。明け方の4時位になってようやく寝られましたが、6時に起床。あまり寝られませんでした。

入院2日目

昨晩出血が無かったので待望の朝食が食べられました。内容は白米に味噌汁、煮物、牛乳が出ました。丸1日食べていないのでユックリ食べなければならないのですが、食事を前に食欲が抑えられず一瞬で食べてしまいました。回診の後、入院代を支払って退院となります。

朝食後、身支度を整えて病室で待っていると入院代の請求を届けてくれました。1泊2日の入院で約4万2千円。2万位かなと思っていたので、意外に高額でした。受付で支払いめでたく退院となりました。1泊だけなのに1週間位居た感じですね。

退院及び検査結果

退院後3週間経過し、切除したポリープの結果を聞きに病院に行きました。結果は良性という事でホッとしました。2ミリのポリープが新たに見つかったので、2年後の大腸検査を勧められました。ようやくこれで一段落で本当に良かった。40歳を過ぎたら検査は必要ですね。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました