紹介 & NEW!最新記事

このブログの全体構成が分かりやすくまとめてあるので、是非ご覧下さい。

当ブログ紹介

【婚活】婚活難民という言葉知ってますか?40代女性の理想と現実とは

スポンサーリンク

フリーランスのYas(@yaschiich)です。

個人事業主として在宅勤務15年の経験や、健康に役立つ筋トレ情報、その他個人的な興味ある事を発信していきます。

日刊SPA!の中で気になったトピックスがありました。

 都内OLの佐伯悦子さん(仮名・44歳)も婚活に挑んでいるが、「年々相手にされないのがわかる」と苦しんでいる一人だ。 「20代の頃は彼氏もいましたが、お互い非正規雇用の低賃金で、家庭を持つことを考えられなくて、破局してしまいました。仕事に生きてきましたが、35歳を過ぎたあたりから親も『いい加減に結婚したら?』と口うるさく言い始めて……」  

中略

『理想が高いんでしょ?』なんて言われるけど、私自身は、年収400万~500万円程度で“普通”の男性がいい。でも、それすら高望みなのかな……」  借金をしてまで100万円のエステに通い、高額な美顔器も購入した。結婚するために、必死の覚悟で美容グッズを買い漁っているが結果にはつながらない。 「綺麗になってもダメなら、何をすればいいのでしょうか」

日刊SPA!2019年12月1日より引用

婚活パーティーには何度も出ましたが、だいたい30~40代が集うパーティーが多かったです。この記事のように40代女性も多かったのですが、個人的な感想でいうと美人ばかりでした。

この記事の40代女性とは少し違うケースですが、結婚を選択しない原因を、ある女性を例にしてみましょう。

スポンサーリンク

婚活パーティーで出会った40代女性とのお付き合い

具体例を出すために40代のある女性をAさんとします。連絡先を交換し、2人で食事や遊びに行きましたが、話してみると話題も豊富だし、美味しい店も良く知ってます。

趣味は社交ダンスをしていて、身長も165cmと女性としては長身で、スタイル抜群でした。旅行が趣味らしく、よくお土産を買ってきて貰いました。このAさん、こんなにキレイなのになぜ独身なんだろうと思ったほどです。

毎週のように食事やアミューズメントパークに遊びに行きましたが、デートを重ねる毎に性格がだんだん分かってきました。

このAさんは、大卒で、ある上場会社で管理職をしているのですが、仕事柄男性部下への指示を常日頃しているせいか、行動の端々に僕に対する厳しさが出てきます。

自分が稼いでいるので、相手男性への経済的な依存はしていないようです。僕のデートの信条として飲食代や遊びのお金は全て払うようにしています。

その為、支払いの後は必ず自分も払うと彼女は言います。実際フリーランスの僕よりも稼いでいると思いますが、僕にも意地があるので、支払いはいいよというと少し彼女は不機嫌になります。

結局1年位付き合った頃、 僕の父親が脳梗塞で倒れてその後の付き合いが途絶えがちになり、久々に会った時には好きな人が出来たという事で振られました(苦笑)

風のうわさによると、その彼女は好きになった男性と見事ゴールインしたそうです。筋トレ仲間のAさんの弟経由で聞きました。一時は付き合っていただけに、ホントに幸せになって貰いたいものです。

まとめ

40代の独身女性で言えるのは、キャリアウーマンの場合は男性に対して頼らない、経済的に独立している人が多いように感じます。

逆に経済的に依存したい場合も記事にあるように結婚に結びつかない原因ともいえます。

となると、経済的な問題よりも相性を第一に考えたほうが男女とも結婚へと結びつくのではないでしょうか。

僕が中学生の頃は1クラス40数名で4クラス、1学年で180人位生徒がいましたが、今は1学年で30人位との事です。生涯未婚率が増えているので、結婚率が高まり、少子高齢化が改善出来る環境につながるとよいですね。

併せて読みたい記事

※アイキャッチはAlexas_FotosによるPixabayからの画像です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました