紹介 & NEW!最新記事

このブログの全体構成が分かりやすくまとめてあるので、是非ご覧下さい。

当ブログ紹介

HEXA(ヘキサ)NFTとは?何が出来るか、どこで購入できるか、稼げるのか徹底解説

フリーランスのYas(@yaschiich)です。

個人事業主として在宅勤務17年の経験や、健康に役立つ筋トレ情報、その他個人的な興味ある事を発信していきます。

NFTという言葉が聞かれ始めたのは2021年ごろからですが、仮想通貨と平行して徐々に盛り上がってきました。

初めは何の事か聞いても分からず、確か小学生の描いた絵に幾らかの売上があったというニュースを見たのを記憶しています。

今思えばその小学生がPCやタブレットで描いたデジタルアートがNFTとして価値がつき、それを販売したという事ですが、NFTは他にも稼ぎ方があります。

NFTの中でもHEXA(ヘキサ)NFTというサービスがありますが、このサービスで何が出来るか、購入方法、稼ぐ方法など紹介していきます。

HEXA(ヘキサ)NFTとは?

HEXA(ヘキサ)NFTの紹介をする前にNFTとはそもそも何かを説明していきます。

NFTとは?

NFTとはNon Fungible Token、直訳すると非代替性トークン。意味は代替出来ないトークンといいます。※トークン・・・ブロックチェーン技術を使い、データの改ざんが難しい暗号資産。

アート作品やゲーム内のアイテム、音楽などオリジナル作品として、代わりの効かない、非代替性のデジタルデータを総称してNFTと言います。

一方で暗号資産は他の暗号資産や現金と交換出来るので、代替性トークンといいます。

このNFTを日本円だけで発行や売買が出来る、日本初のマーケットプレイスがHEXA(ヘキサ)NFTです。

どこでNFTが購入出来るの?

今までNFTの売買はOpenSea(オープンシー)という世界最大級のNFTマーケットプレイスで購入から販売する事が多いのですが、仮想通貨を購入し、それを利用して売買します。

HEXA(ヘキサ)NFTは仮想通貨を購入しなくても、現金取引出来る点が特徴的です。

仮想通貨の仕組みを理解した上ならばOpenSea(オープンシー)でNFTを購入すれば良いですが、HEXA(ヘキサ)NFTならばその点の手間を省けます。

逆にいうとHEXA(ヘキサ)NFTからOpenSea(オープンシー)でNFTを売る事も出来るので、利便性が高いマーケットプレイスと言えます。

NFTの稼ぎ方

冒頭でも述べたようにいくつかNFTの稼ぎ方があります。

  • アート作品
  • ゲーム内アイテム
  • SNSの投稿
  • 転売

アート作品をデジタルで作成し、それをNFTとして売るのが王道ですが、その他にもゲーム内でレアアイテムを得た時にそれをNFTとして売ることも出来ます。

またSNSの投稿もデジタルデータとして売ることが出来ます。例えばスポーツ選手が引退時にツイートしたものがNFTとしてファンが高額購入する場合もあります。

何となくNFTは理解頂けたでしょうか?

仮想通貨を使わずとも現金でNFTが購入出来るHEXA(ヘキサ)NFTでNFTを始めてみませんか。

HEXA(ヘキサ) HEXA

コメント

テキストのコピーはできません。