紹介 & NEW!最新記事

このブログの全体構成が分かりやすくまとめてあるので、是非ご覧下さい。

当ブログ紹介

【仮想通貨】BITPOINT(ビットポイント)とは?暗号資産取扱い数NO.1のサービスを徹底解説

フリーランスのYas(@yaschiich)です。

個人事業主として在宅勤務17年の経験や、健康に役立つ筋トレ情報、その他個人的な興味ある事を発信していきます。

暗号資産取引所は金融庁が発表している登録一覧に31社あります。

暗号資産交換業者登録一覧 – 金融庁

ネットでは様々な暗号資産取引所が取り上げられていますが、暗号資産を始めようにもどの取引所を選んで良いか分かりにくいです。

どの取引所でも良いのでは?

確かにどの取引所でもサービス的には変わらないかもしれませんが、判断の材料として『暗号資産の取扱数の多さ』で選ぶのも一考だと思います。

そこで上記に載せた金融庁の暗号資産交換業者登録一覧で取引数を見た所、一番多かったのがBITPOINT(ビットポイント)という取引所でした。

取引数が多いだけではなく他にもサービスがあるので、下記にて一つ一つ見ていきましょう。

サービス①:各種手数料が無料

株式投資を経験した方ならば分かると思いますが、取扱手数料は少額取引でも、高額取引でも掛かります。

しかし暗号資産の取引において、このBITPOINT(ビットポイント)では各種手数料が無料になっています。

暗号資産初心者にも、上級者向けにも嬉しいサービスです。

サービス②:信頼性の高い暗号資産が取引可能

2022年10月現在の仮想通貨・時価総額ランキングを見てみましょう。

    1. Bitcoin
    2. Ethereum
    3. Tether
    4. USD//Coin
    5. BNB

    これら上位を占めている仮想通貨をBITPOINT(ビットポイント)でも扱っています。

    1000種類とも言われる仮想通貨の中から厳選している点も信頼出来ます。

    サービス③:使い勝手の良い取引ツール

    初心者から上級者まで使い勝手の良い、満足度の高いツールが揃っています。

    パソコンで取引するならばBITPoint PRO、アプリで取引するならばBITPOINTアプリも用意されています。

    iOS版:BITPOINT(ビットポイント)

    Android版:BITPOINT(ビットポイント)

    サービス④:初心者が簡単に行える

    BITPOINT(ビットポイント)では暗号資産の取引が500円以下から始められます。

    口座開設も上記の3ステップで簡単に口座開設出来るので、暗号資産の初心者にピッタリの取引所と言えます。

    まずは少額から現物取引をスタートしてみませんか。

    BITPOINT(ビットポイント)

    BITPOINT

    コメント

    テキストのコピーはできません。