紹介 & NEW!最新記事

このブログの全体構成が分かりやすくまとめてあるので、是非ご覧下さい。

当ブログ紹介

【転職】退職代行とは?身体を壊す前に会社を辞める最良の選択肢

スポンサーリンク

フリーランスのYas(@yaschiich)です。

個人事業主として在宅勤務15年の経験や、健康に役立つ筋トレ情報、その他個人的な興味ある事を発信していきます。

僕は転職を2回しましたが、退職する数ヶ月はもうこの職場にはいられないという気持ちと、我慢してまだ続けるべきだという気持ちに揺れ動いていました。

悩んだ挙句、上司に退職の意思を伝えますが、もう一度考えなおさないかと引き止められます。この時点で99%辞める考えになっているので、何度か上司、社長との面談を経て退職が決まりますが、会社によっては実力行使で退職を食い止め、結果的に退職出来ないケースもあるようです。

夫婦間で別れたくてもモラハラによってマインドコントロールされるように、会社を辞めたくてもパワハラによってマインドコントロールされているという事でしょう。

こうなると自分の意思では辞められなくなりますが、ここで我慢すると身体を壊してしまいます。経験から言える事は、自分に合った働きやすい会社は他にも沢山あるので、身体を壊してまで支えなければならない会社などありません。

退職の手続きは本来自分でするのが一番ですが、退職の意思が伝えられない程精神的に疲弊した場合、二度と上司と顔を合わせたくない場合は退職代行というサービスがあります。

自分が会社に出向かなくても、代わりに退職の手続きを進めてくれるサービスです。3〜5万円費用がかかるデメリットはありますが、追い詰められている状況を打開する一つの方法です。試してみる価値はあるでしょう。それでは退職代行業者を具体的に見ていきましょう。

スポンサーリンク

退職代行とはどんなサービス?

一般的には退職代行とは読んで字のごとく、退職代行業者が退職したい人物の代わりに、会社に対して退職の手続きを行なって、本人が会社に出向かなくても退職出来るサービスです。

退職代行

会社に行きたくない人がそのままフェードアウトしても退職は成り立つとは思いますが、失業手当を受ける時など公的な書類が必要になるので、やはり退職手続きは辞める会社と正式に行う事は必要だと思います。

また退職代行というサービスが世間的に知れ渡ったのは、新入社員がGW明けに退職代行を利用するケースが増えているとニュースに取り上げられていたので、そこで知った方も多いと思います。

退職代行とはどういうものかイメージ出来たと思いますが、実際に退職代行を行う業者を見ていきましょう。

退職代行業者5選

退職代行Jobs

1.セールスポイント顧問弁護士監修
2.対応時間LINE・メール24時間
3.全額返金対応可
4.費用29,800円(税込)
退職代行Jobs

退職代行EXIT

1.セールスポイントメディア掲載実績NO1
2.対応時間LINE・メール24時間
3.全額返金要問合せ
4.費用(正社員・契約社員)50,000円(税込)
5.費用(アルバイト)30,000円(税込)
退職代行EXIT

弁護士法人みやびの退職代行サービス

1.セールスポイント弁護士事務所運営
2.対応時間LINE・メール24時間
3.全額返金要問合せ
4.費用(着手金)55,000円(税込)
5.費用(郵送料等)実費
汐留パートナーズ法律事務所の退職代行

退職代行ガーディアン

1.セールスポイント料金一律・追加料金なし
2.対応時間LINE・メール24時間
3.全額返金要問合せ
4.費用29,800円(税込)
【退職代行ガーディアン】

退職代行NEXT

1.セールスポイント弁護士対応・低料金
2.対応時間平日9~19時LINE・電話
3.全額返金要問合せ
4.費用30,000円(税抜)
退職代行サービスのNEXT

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました