紹介 & NEW!最新記事

このブログの全体構成が分かりやすくまとめてあるので、是非ご覧下さい。

当ブログ紹介

背中の定番トレーニングである半年ぶりのデッドリフト!

スポンサーリンク

フリーランスのYas(@yaschiich)です。

個人事業主として在宅勤務15年の経験や、健康に役立つ筋トレ情報、その他個人的な興味ある事を発信していきます。

スポンサーリンク

3月15日のワークアウト

■ベンチプレス(ブランク:中1日)

60キロ × 5回(ウォームアップ1)
80キロ × 3回(ウォームアップ2)
100キロ × 3回(ウォームアップ3)
120キロ × 2回(メイン1)
120キロ × 2回(メイン2)

■デッドリフト・ワイドスタンス・ストラップ有(ブランク:中180日)

60キロ × 8回(ウォームアップ1)
100キロ × 5回(ウォームアップ2)
140キロ × 8回(メイン)

ワークアウト時間:45分間

先日行ったトレーニングでは130日ぶりにスクワットをやった事を書きましたが、デッドリフトに至っては180日ぶりのトレーニングとなります。

昨年はジムに使える時間が少なかったので、ベンチプレスとスクワットは続けていましたが、デッドリフトは捨てて、背中は自宅のダンベルでも出来るワンハンドダンベルローイングをしていました。

その為に背中の筋肉はキープ出来ていたと思いますが、デッドリフトをしていなかったので、筋力の低下は避けられなかったと思います。

先日確定申告も終わり、仕事も時間調整出来たので、昼休みを利用してベンチプレスとデッドリフトをやりにジムに向かいました。

まずはベンチプレス。おとといやったばかりなので、ベストな体調ではありませんが、筋肉痛は昨日だけで今日は回復していたので、ベンチプレスを行いました。

ウォームアップから身体のバネというか、身体の芯から力が出ません。やはり中1日では回復が追いつかないですが、メインセットでは力を振り絞って止有りでやりました。

次の種目は超久々のデッドリフト。冒頭でも書きましたが、180日ぶり、実に半年ぶりのデッドリフトをやります。

ベンチプレスと異なり、調子が良いです。ウォームアップ2セット目の調子をみてメインセットの重量を決めましたが、140kgでも行けそうだったので、行ってみました。

5回で終わろうと思いましたが、意外にも調子良かったので8回まで回数を伸ばせました。

久々のデッドリフトでしたが、調子よく気分が良かったです。今後もスクワットと同様、デッドリフトもやっていきたいと思います。

今日の動画

今日のオススメ動画です

デッドリフトのトレーニング動画です。

ワイドスタンスとナロースタンスの両方のフォーム解説しています。

主に腰の使い方もガイドしているので、非常に参考になる動画ですね。

訪問頂きありがとうございました

別運営ブログ人気記事

1. プロレスラーのトレーニングはホント凄いです!

2. 強者人物伝 アンディ・フグ選手のカカト落としは忘れられない

3. 力の入れ方-スクワット編

100kgを挙げるシリーズ

その1:セットの組み方

その2:ピーキングのやり方

その3:ケガを防止しながらトレーニングする方法

その4:筋肉をつける食事とサプリメント

その5:パートナーと作り上げるトレーニング

その6:自宅でのトレーニング

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

壁を乗り越える!30セットトレーニング

【データベース】ベンチプレス30セットトレーニング

デッドリフトの参考DVD

  1. 究極のデッドリフト理論DVD

コメント

タイトルとURLをコピーしました