紹介 & NEW!最新記事

このブログの全体構成が分かりやすくまとめてあるので、是非ご覧下さい。

当ブログ紹介

3週間ぶりのベンチプレス

スポンサーリンク

フリーランスのYas(@yaschiich)です。

個人事業主として在宅勤務15年の経験や、健康に役立つ筋トレ情報、その他個人的な興味ある事を発信していきます。

昨年末はジムでのトレーニング納めという事でベンチプレスをやりました。予定としては1月4日あたりにトレーニング始めを行う予定でした。

しかし正月の親戚の新年会で、甥っ子の風邪が思いっきりうつってしまいました。その影響でしばらくジムから足が遠のきました。

自宅でダンベルや自重トレーニングをしていましたが、ここまでジムに行かないのも珍しいところです。

これ以上ジムに行かないと、それが当たり前になるのも怖いので、寒いですがジムに行ってきました。

ベンチプレス台は2台とも埋まっていたので、声掛けして一緒にやらせて貰いました。

スポンサーリンク

ウォームアップ

ウォームアップは60Kgから始めましたが、意外にも軽いです。10回こなすと次は80Kg。これもサクサクこなしました。

最終ウォームアップは100Kgを5回挙げましたが、これも軽く良い感触です。しばしインターバルをおいてメインセット100Kgの回数チャレンジに臨みます。

メインセット

一応補助について貰い、メインセットスタート。出だしは軽いです。サクサク進み後半お尻は浮きましたが、20回出来ました。

3週間ぶりのベンチプレスにしては上出来です。普段からダンベルプレスをしていたお陰です。この補助種目がベンチプレスに有効だと証明出来ました。

補助種目

補助種目の第1種目はバラフライマシン。大胸筋をパンプアップさせるのに有効な種目だと思います。最初は両腕で筋肉を温めて、次から片腕づつ行います。しっかり追い込めました。

補助種目の第2種目はチェストプレス。これは中重量で押せなくなるまで限界まで行いました。

まとめ

ベンチプレスの頻度は1週間に1度がちょうどいいです。以前は週に2,3回やっていましたが、肘の関節が持ちませんでした。

ジムでベンチプレスを週に1回、自宅でのダンベルプレスも週に1回。このペースでやれば強くなれそうです。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました