紹介 & NEW!最新記事

このブログの全体構成が分かりやすくまとめてあるので、是非ご覧下さい。

当ブログ紹介

【婚活パーティー】今度こそ恋人ゲット!後編

スポンサーリンク

フリーランスのYas(@yaschiich)です。

個人事業主として在宅勤務15年の経験や、健康に役立つ筋トレ情報、その他個人的な興味ある事を発信していきます。

前回の婚活パーティーから1週間が経ち、今回は同じメンバーで二度目の婚活パーティーが開催されます。
前回の婚活パーティー↓
【婚活パーティー】今度こそ恋人ゲット!前編
2017/10/2
https://freelanceyas.tokyo/marriage-hunting/marriage-party/next-time-getting-a-lover-part1/
フリータイムで長く話した3人と今日は食事をしながら、どれだけ親しくなれるでしょうか?

スポンサーリンク

婚活パーティースタート

今回は公民館ではなく、近くの料亭で行われました。
料亭だけにパーティー料理といえども豪華です。これで前回の婚活パーティーと合わせて3000円は安いです。これが営利目的ではない自治体主催の婚活パーティーの良いところですね。
2時間の婚活パーティーは全ての時間がフリータイム。その代わり告白タイムが無いので連絡先交換は自由に行なってOKです。
早速B子サンにアプローチします。すると前回あれだけ和やかだったB子さんの機嫌が悪いです。何だか話しかけても拒絶される感じ。どうしたんだろう?

ここで相関図の整理

1人目のA子さんは38歳。清掃業の管理職をされているキャリアウーマンです。非常に綺麗な方で、話した印象は真面目でした。仕事も管理職なので、プライベートよりは仕事の話で盛り上がりました。

2人目のB子さんは25歳。アパレル関係の仕事をしています。若くて可愛い女性です。趣味などプライベート中心の話題で盛り上がりました。良い印象でしたが、僕とは14歳も離れているのがネックです。

3人目のC子さんは32歳。地元で事務職をされています。ちょうどA子さんとB子さんの間くらいの年齢で、明るく快活な印象です。お父さんが大工さんという事で、僕も建設業なので、仕事からプライベートまで色々と楽しく話せました。

ツーショットで話すのを諦め、複数で会話する作戦に切り替えました。
みんなでワイワイと楽しく話します。だけど時間は限られているし、このままの展開でイイのだろうかと考えました。
何となくFacebookの話題にして、皆さんやっているのでお互い友達申請したり、どさくさに紛れてB子さんのメルアドも聞き出しました。
意外にみんなもツーショットで話す人は少なく、何人かのグループに自然と分かれてきました。
目的のA子さんやB子さんの連絡先も上記の方法でゲットしました。
そうこうするうちにタイムアップ。時間が過ぎるのは早いものです。
ツーショットで親密にという目的は叶わなかったけど、気になる3人の連絡先はゲットできました。

帰宅、そして連絡

帰宅早々ゲットした3人へ連絡します。

連絡結果

A子さん:「今回出会った男女のメンバーでまた飲みに行きましょう。」今後に発展の可能性アリ

B子サン:送信するも返信無し

C子サン:送信するも返信無し

結果は0勝2敗1引き分け。この1引き分けが、後々発展することになります。

まとめ

フリータイムの多い、移動自由形式の婚活パーティーの場合、ツーショットでそのままカップルになれる可能性は、よほど気が合わない限り難しいです。
男女も含め、みんなで友達になる感じで連絡先交換し、みんなで飲み会した後に二人で飲みに行く展開の方がまだ可能性があります。
それが分かっただけでも、勉強になった今回の婚活パーティーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました