紹介 & NEW!最新記事

このブログの全体構成が分かりやすくまとめてあるので、是非ご覧下さい。

当ブログ紹介

自治体の婚活パーティーに初参加してきた!

スポンサーリンク

フリーランスのYas(@yaschiich)です。

個人事業主として在宅勤務15年の経験や、健康に役立つ筋トレ情報、その他個人的な興味ある事を発信していきます。

婚活パーティーには民間のものと自治体のものがあります。初めに経験したのが自治体でした。

この自治体の婚活パーティーを思い出すとハチャメチャだった事が思い出されます。今後参加してみたい方への参考になればと思います。

スポンサーリンク

応募

 

 

 

 

 

 

この自治体主催の婚活パーティーのポスターが駅の構内、コミュニティセンター、図書館など市内各所に貼り出されました。

それまで婚活パーティーに参加した事がなく、不安でしたが女性の友人が欲しくなったので応募する事にしました。市役所へ行き、独身証明書を発行して貰います。応募書類を書き、独身証明書を同封して郵送しました。

首を長くして待っていましたが、2週間たったある日ついに市役所から案内の封筒が届きました。恐る恐る封筒を開けてみると参加できる旨の手紙が入っており、嬉しさと共に緊張感が出てきました。

当日朝

婚活パーティーは朝10時から午後4時まで行われます。実に6時間。これが民間の婚活パーティーならば1~2時間だと思いますが、長丁場です。

開始の1時間前に到着しました。場所は公園のバーベキュー場でかなり広いスペースです。

受付で参加費を渡しますが、1,000円だったと思います。

民間の婚活パーティーならば最低5,000円位は掛かると思うので、流石は自治体主催だけあります。

チラホラと人が来ていたので、40代後半の男性に話しかけてみました。

「おはようございます。婚活パーティーはよく参加されるのですか?」

このような日常会話をする事で緊張感を紛らわす目的がありました。アイドリングですね。そうこうする内に大勢の参加者が集まってきました。男性50、女性50の大規模の婚活パーティーの開始です。

婚活パーティー開始

開催主催者の挨拶から始まりました。話によると応募者が200人以上いたそうで、特に男性からの応募が多かったそうです。

大人数なので応募すれば参加できると思いましたが、参加できてラッキーでした。まずは参加者の緊張をほぐすという事で、レクリエーションから始まりました。

どのようなレクリエーションかというと、じゃんけんして勝ち残りをしていきます。負けた人は勝った人に後ろについて肩に手を置きます。ネットで調べてみるとじゃんけん電車というらしいですね。

僕は意外に強く、勝ち残って後ろに10人位の列が出来ました。近くにいた女性に勝負を挑みます。お互い相対しじゃんけんをしようとすると何か違和感がありました。

よくその女性を見るとジーパンを履いていたのですが、チャックが全開になっていました。いわゆる社会の窓ですね。僕の口から注意出来なかったので、僕の後ろにいた女性にワケを話して注意してもらおうと言ったら、私も出来ないと言われてしまいました。

かなりドギマギしましたが、チャック全開の女性とのじゃんけんが避けられないので意を決してじゃんけんをしました。するとその女性に負けてしまいました。運が良いのか悪いのか、かなりじゃんけんが強かったのです。その女性は結局最後まで勝ち残ってしまいましたが、まわりがざわついたのは言うまでもありません。

バーベキュー開始

 

 

 

 

レクリエーションでかなり場が和んだので、そろそろお昼にしましょうという流れです。

10人位の男女グループを作り、10組でバーベキューがスタートしました。野菜を切る係、肉を焼く係に別れました。

僕は肉を焼く係になったのでかなりの量を焼き始めました。野菜も焼き、用意した肉も焼けたので食べ始めます。

同じグループの女性と話しましたが、これだけの人数がいるので席は自由に行けば良かったです。

フリータイム

午後からフリータイム昼食後、お待ちかねのフリータイムです。食べ終わったのが2時過ぎ。休憩も挟んでからフリータイムが始まったので実質1時間位の時間しかありません。

4,5人位と話してフリータイムが終了してしまいました。これだけの人数なので2時間位欲しかったですね。午前中のレクリエーションは要らなかったかな?

カップリングタイム

カップリングをするために良いと思った人を3人ほど紙に書きます。30分ほど集計し運営者から発表がありました。

結果はカップリング成立。実は第3希望の方でしたが、フリータイムの時に名前を書いてと言われた女性で失礼ながら好みの方ではありませんでした。

フリータイムで話が盛り上がった女性がいて、その方とカップリング出来るとたかをくくっていたので、本位ではありませんでした。

婚活パーティー終了

自治体主催の婚活パーティーだったので、農協や地元の企業が協賛してくれて、帰りに参加者全員に大根やサツマイモが沢山入った紙袋をお土産に貰いました。

参加費が1,000円という事を思うと、バーベキューを腹一杯食べて、お土産まで貰えて、婚活パーティーまで出来るとはコストパフォーマンスが高すぎですね(笑)

近くにいた男女と5、6人でファミレスに行きお茶をしてきました。お互い連絡先を交換しましたが、婚活パーティーの楽しみ方としてカップリングとは関係なく友達が出来る事かもしれません。

後日カップリングした女性から仕事中や昼夜問わずメールや電話が沢山来ました。家事手伝いと言っていたので時間があったのでしょう。

若干ストーカー的な怖さを感じたのでこの方とはその後会うことなく終わりました。ほろ苦い婚活パーティーデビューとなりました。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました